全身脱毛でも部位ごとに性質が異なります

全身脱毛はその名の通り全身に対して施術を行うものですが、脇と腕では施術回数が異なりますし、アンダーヘアでももちろん内容が異なってきます。

全身脱毛の中でもアンダーヘアに関しては他の部位とは異なる部分が多くなりますが、特に毛を残すという点に違いがあります。

もちろんアンダーヘアにもハイジニーナと呼ばれる脱毛がありますが、ハイジニーナは全ての毛を処理してしまうことを言います。

世界的には見れば普通に行われている脱毛ですが、国内ではハイジニーナを行う人は少ないのが現状です。OラインやIラインに関してはすべての毛を処理するのが一般的ですが、Vラインに関してはデザインを重視して毛を残すのが一般的です。

全身脱毛といえばすべての毛を完全に処理してしまうと言うイメージがありますが、アンダーヘアに関しては毛を残すのが特徴となるのです。

全身脱毛は毛周期に合わせて施術を行いますので、部位によって2ヶ月から3ヶ月程度の期間を空けて施術を行います。しかしアンダーヘアに関しては毛周期が他の部位よりも長くなることや、毛の密集度が高く毛が太いという特徴があるため、施術回数を多くしなければ十分な効果が得られない場合が多くなります。

全身脱毛は、クリニックやエステサロンによって施術範囲が異なる場合があります。

OラインとIラインに関してはメニューに含まれない場合もありますので、アンダーヘアに関してはVIO脱毛で別途コースを選択しなければならない場合もあります。全身脱毛と言ってもクリニックやサロンごとに内容が異なるため、料金も含めて選ぶことが大切です。

特にレーザー脱毛の料金は高額となるため、クリニックによる差が大きくなってしまうのです。